忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


4月1日から、殺人と思しき事件でクリップした事件は8件かな。結構なペースなのだが、めでたいことにほかの事に手を動かしている。
前後するのだが近いものを少し見る。

2011年4月6日朝、運送会社の人が野菜集荷場で血痕・血のついた携帯電話を見つけたという110番通報があり、持ち主のタクシー運転手を探したところ、午後にタクシーが放置されているのが見つかり、そのトランクから刺し傷を伴った運手主が見つかった。

2011年4月6日 7:15 熊本県菊池市旭志麓
No0679 タクシートランク遺体
いままで原則遺体が発見されたとき、としていた。
仮に遺体の発見された1:20で作ると第8ハウス魚、支配星は海王星で魚0度だ。何ともアスペクトがない。
それも意味があると思っている。魚で海王星、第3ハウス(車)を天秤が支配していて、同じ魚にあるとか。
しかし、ここでは最初の携帯電話の発見である7:15でまず考える。
と、第8ハウスが射手なので、やっぱりこれはタクシー運転手なのだ。太陽が合。土星は分離しており逆行している。さらに火星も合であるといえる。

太陽は被害者から見た第10ハウスを支配している。土星は被害者から見て第2、3ハウス、火星は12ハウスである。
月は金星とセクスタイル、土星とクインカンクスだ。

太陽は、社長とか、上司、立場が上の人を想像させるが、いままで太陽である例だと無職の場合も多かった。勤め人というものは、失業しても割とあっさり次の職に就けるものだが、独立してやっている人というのは、失敗すれば底辺まで落ちることもある。12ハウスの蠍、火星は恨みの犯行を連想させる。また被害者から見て第2ハウスの山羊を支配する土星というのだが、あるいは土地や家などが関係しているのかもしれない。それから、金星のモチーフも何度か出ている。女性と考えていいのか、お嬢さんのような方なのか・・・

     ↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへくる天 人気ブログランキング

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]