忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渡辺元行革相が地元の講演会会合で離党辞さずの立場を表明した。
午後となっているが、一応1時に会合があったと仮定してみる。
2009/01/04 13:00 栃木県
No186

政治家は第10ハウス、政党は多分11ハウスでいいのではないだろうか。
するとどちらも水瓶座で支配星は天王星であるから、独立、変革の星である。第4ハウスと第5ハウスを支配する太陽がセクスタイルを作ろうとしている。第4ハウスは場所を表すから、地元の講演会が応援しようとしている、と見ればいいのかもしれない。第5ハウスが身内の交友関係と見ることができるなら、あるいは同調者がいるのかもしれない。
いま天王星と海王星がミューチュアルレセプションである。しかし海王星は支配するハウスがない。
渡辺氏には後押ししてくれる誰かがいるのだろう。しかし、表には表れていない。

月は太陽とスクエアを作ろうとしている。8度だから、8日後か。
一般的に、占星術では新規開店や結婚をする時期に月がスクエアをつくることを避けるように求めている。特に関連する星に対してはなおのことそうである。
しかし、ぶち壊しにするのにいい日はなかなか教科書には載っていないものだ。離党にいい日だとか、小泉元総理がいうような「自民党をぶっ壊す」のにいい日などは教科書には載っていないのである。
正直なところ、しかし、そういうものも教科書に載せてほしい気は少しする。この事業を取りやめるのにいい日。会社を清算するのにいい日。離婚するのにいい日。別れたい恋人を振るのにいい日。プロジェクトから手を引くのにいい日。そういうことは実人生ではままあるのである。
しかし、教科書にない以上、そういうことは手探りでやるしかない。
月とのスクエアは、地元や自民党内に動揺や動きがあるということになるだろうとは思うが・・・
--------------------------------
上記占断日から8日後、渡辺氏が離党表明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090112-00000051-jij-pol

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]