忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://pausanias.blog.shinobi.jp/Entry/41/

いま、子供が持って帰った精華大生殺害の犯人についての情報提供を訴える漫画冊子が居間においてある。
ぱらぱらと折に触れてみる。


私がしているのは、所詮、占いである。
確固とした証拠にはならない。
だが、Yahooの知恵袋で「なぜ犯人ぐらい占えないのか?」という質問が繰り返されたことから発展して、そして、近所でこうした事件があったこともあって、試みを続けた。
ある程度事件の背景や動機を星が映し出していると言うことが分かってきた。
また、見方についても、すこしずつ進歩してきたと思う。事前にこの規則に当てはめればこうだろうと予測したことがそのとおりであることが確認されることも多くなってきた。

占星術はひとつの見方に過ぎないともいえるが、あっと驚く事実の核心に迫ってしまうことがある。
新聞に載ること、警察が発表することが、常に必ず真実であるとは限らない。事件が解決しても、警察に不利な内容が伏せられるようなことは当然あり得るのである。また被害者だって人に知られたくない事実は持っているかもしれない。それが過失や悪行でなかったとしても、病気だとか、生い立ちに関することだとか、何でも知られていいわけではない。しかし、事件においてそうした些細な心の引っ掛かりが何かの役割を果たすことも十分ありえるわけである。

さて、そういうことで、いままで凶悪殺人事件のホロスコープを解析してきた目でこの京都精華大生殺害事件を見返してみると、どうも不自然なのである。

報道や発表や冊子で見ていると、狭い道でママチャリの男性とすれ違おうとしたところ、口論になり、カッとなりやすい相手に殺傷されたと言う感じの事件である。被害者自身救急隊員に知らない男だったと言った、ということである。

何が不自然なんですか?とお思いでしょう。

まず、ほとんどの場合、学生さんや教授が殺される事件では、被害者は第9ハウスに位置する。舞鶴も豊田も茨城も中央大もみなそうだった。
ところが今回被害者が位置するのは仕事の部屋である第6ハウスである。
事件の性質そのものが、バイトか漫画を描くという作業にかかわるものだ、ということになってしまう。

次に通り魔的な犯人、特定できない怨恨の場合、加害者の支配するハウスは被害者から見て、11、12、7などである。ところが今回被害者からみて第3ハウス、第8ハウスを支配する。これもとてもおかしい。
第3ハウスは兄弟、学校、隣人、交通関係者(暴走族含む)などである。
第8ハウスは金融、遺産、死、SEXなどである。
もし、この事件に関する報道などを何も見ないでいまホロスコープを立てたとしたら、間違いなく、学校関係者で現在の漫画製作に関係しており、金のやりとりのあった人物だろうと推測しただろうと思うのである。通りすがりの人間であることを示すような材料がない。

ところが捜査では被害者は知らない男だと言ったということになっている。
状況や目撃者の証言、本人が救急隊員に告げた言葉。何をとっても偶然の犯行であるかのように書かれているのである。

盤が間違っているのだろうか、とも時々思う。
しかし、被害者が海王星で現される。海王星は芸術を表す星である。被害者は漫画専攻の学生である。だから多分盤はこれでいいはずだろう。

学校を出てからわずか数分の間のできごとである。
仮にすれ違いざまにトラブルが起こったとする。
加害者は激しく被害者を罵倒した。
被害者は畑に逃げた。加害者は畑に飛び降り執拗に刃物で追い掛け回した。
事件が起こった後加害者は道の端にしゃがんだ。
いつの間にか刺された被害者がそこに正座していた。

通りがかりの人との間のトラブルとしては、多くのことが起こりすぎではないかという気もする。
実は関係のある人物であったという考えはできないのか。

一緒に漫画製作をしていて、金のやり取りがあったとか、漫画の納品先だったとか、あるいは苦学生だったと言うことだからバイト先に何かあったとか、人がいいために何か高額なものを買わされてしまっただとか、そういうことはないのか。
しかし、もしそうなら、では被害者はなぜ知らない男だといったのかという疑問が残ってしまう。
本当にそういったのか。瀕死の状態で「知ったやつだったか」と聞かれて首を振っただけだったとか、そういう可能性はないのか。
同じ学生なのだが、被害者がその人の名前を明かしたくなかったというのはどうか。
その人に親しかったのかもしれない。
遠慮のある人物だったのかもしれない。
他の人に迷惑がかかるのを恐れたのかもしれない。
あるいは直接面識はなかったが、そもそも相手は喧嘩を吹っかけるつもりだったというのはどうか。
製作の立場上相手の名前がいえない人物だったというのはどうか。

実際問題として、捜査に協力したいと思っても、なかなかそういうことまで顔を突っ込むことは難しい。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]