忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスペクトで、向きがあるのか?というのは前から考えていた。
土星と火星のスクエア。
火星と土星のスクエア。
同じかどうか?である。

Tスクエアなんかも関係している。

だが、およそスクエア、クインカンクスについては
火ー>土->風->水->火
の方向はあるのではないか。


出生図中では、第4ハウスは、家庭・母親・土地など、第10ハウスは職業、公の立場、父などを表すと言われる。これは概して人は第4ハウスのものからやってきて、第10ハウスへ向かうということである。

たとえば獅子座の上昇宮の人がいるとする。
アスペクトの方向性
この人は決然とした印象を人に与え、実際にそうなるかどうかは別にして、リーダーとして振舞うような性格を持っている。
第4ハウスに蠍が位置するのは、この人が家庭で、おそらくは母親に、厳しいしつけや教育を受けることを暗示している。そして第10ハウスに牡牛が位置するのは、この人が人生の目標、公の立場として、物質的な繁栄、金、美しいものなどを求めていくことを示している。
獅子座で取り上げたけれども、他のサインであってもおおよそこういうことは言えるのである。

だがもし、蠍と獅子と牡牛に何かの星が配置していたら、それはスクエアであって、人々が凶座相と呼んでいるものである。2つの星には軋轢が生まれる。それぞれにあればそのままTスクエアである。
TスクエアとYODの違いは、Tスクエアは三要素が一緒だが、YODは違うということ。たとえば上の場合だとフィックスドサイン同士なのでまともにぶつかり合うことになるが、蠍の代わりに魚に星があれば、獅子に対して魚はまともにぶつかり合うということにならない。

ではTスクエアを持つ人の場合、その流れはTの字の右の横棒から左の横棒に流れると考えていいのだろうか。
アスペクトの向き Tスクエア
多分。多分いえているのだろう。

          ↓ ↓ ↓よかったらクリックしてください ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへくる天 人気ブログランキング

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]