忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

覚書。アラビックパーツの解説がほしい方は、他の方のホームページや本で見てください。

パートオブフォーチュンに代表されるアラビックパーツ。
たとえばパートオブフォーチュンは、
上昇宮+月-太陽
である。これは考えてみると、月齢をASCから当てはめたものに相当するということは前に考察した。

さて、仮に1月ごろで午後に生まれて、太陽が山羊でASCが双子、月齢が10日ぐらいで月が雄牛の人がいたとしよう。ついでに金星も魚ぐらいに書き込んでおきますね。
Arabic Parts Explain
この外円が、この人の普通のホロスコープである。
だが、私たちは、占星術で出生時間が分からない人に対して、太陽を第1ハウスとしたホロスコープを作ることを知っている。その場合、第1ハウスがASCではなく、山羊になる。すると、おそらく月は第5ハウスぐらいにくるだろう。金星は第3ハウスにくるだろう。多分。

つまり、太陽を中心としたハウスシステムにおける月とパートオブフォーチュンは、同じハウスに位置する。金星とパートオブラブは同じハウスにある。ただし、第1ハウスは太陽を中心としたシステムでは山羊なのに、ASCが双子だから、金星とパートオブラブ、月とパートオブフォーチュンはそれぞれ違う。あえて、獅子や天秤に意味をもたせるのである。

これって、よく考えると四柱推命がやってることと、同じことをやっているような気がする。

そんなことをやって、なにが面白いのか?
そこで限りなく具体的な事象を当てる、という前提があるからこそ、アラビックパーツは意味があると思う。
これを思いついたのも、行方不明の件を考えているときだった。なんとなく今日はついてる、みたいな占いなら、多分別になくてもいい。まず、金庫をあけて中身を確認してみろ、とか、そういうことを言えないといけないのだ。


      ↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へにほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへくる天 人気ブログランキング 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]