忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日に引き続いてYODの話だが、とても回りまわった話になる。

先日のYODの話
http://pausanias.blog.shinobi.jp/Entry/124/

おとぎ話、民話にはそれを書く簡単な動機というものがあると私は思う。
特に魔法話の場合、何種類かに分かれる。
教訓話の場合。
本当の魔法の話の場合。(めったにないが、たまにある。)
世の中の法則性が寓話にこめられている場合(孫悟空で天上と地上の日数が違うとか、キリストのたとえ話とか)

さて、よく王子様王女様が魔法使いの力にとらわれて、動物にされたりして、運命の相手が現れて結婚を承諾するかキスをするとかで魔法から解かれる話がある。

グリムの金のまりでは、カエルに姿を変えられた王子が登場する。
また、フランスの昔話では、王女がカエルにされてしまうが、糸をつむいだり子犬の世話をしたりといった教養で兄の婚約者たちを負かして末っ子の王子と結ばれ、魔法が解ける。

ディズニーが映画化して有名になった美女と野獣では、王子様が野獣に変えられている。この元ねたはフランスの話である。
ところがこれとそっくりの話がイングランドにあって、イングランドではノルウェーの王子がノルウェーの黒牛に変えられていることになっている。
ではノルウェーにはその話があるのか?アスビョーンセンとモーが収集したノルウェーの民話にそっくりの話があるが、ここで王子が変えられているのはなんと白熊である!きれいじゃないですか。美女と野獣って白熊ですよ。
イングランドでも王女はガラスの山を登って王子を助けに行くが、じゃあイングランドにそんな山があるかというと・・・多分ないのだ。そりゃ、多少厳しい自然はあるかもしれませんよ。でもどちらかといえば厳しいのは南部イングランドの荒涼としたところで、北部はピーターラビットの世界です。
しかし、ノルウェーには氷に覆われ標高の高い厳しい山が結構ある。フィヨルドから上に1500メートル以上切り立ったがけがある。命がけで王子を助けにいく自然環境の厳しさが実感できる土地なのである。
美女と野獣は多分ノルウェー起源の民話だと私は思う。

さてさて、ところでこの魔法にとらわれた王子・王女である。
これって、実際には何を表そうとしたのだろう?

魔法で他の動物に変わるということはあるのかもしれない。中南米に割りとそういう話があるが、それはもっと現実的で醜いものだ。つまり、誰かが犬になって他人の台所に忍び込む。間違って撃ち殺すと、その人はいなくなる。物語でもなんでもない。ハリポタのアニメーガスの本物バージョンである。
美女と野獣の魔法はそういう類の魔法ではない。そういう話じゃないのだ。

それって、現実世界では、このYOD状態の人のことじゃないか、という気がしてきた。こうした物語を作った人は、心理的にそういうことを意識して作ったのじゃないかと。

この魔法にかけているものは何か、これは色々だ。

しかし、占星術をやってみて、色々配偶者や彼氏彼女とトラブルがあって、ある場合には金銭的に大変だったり、ローンがあったり、ある場合には相手が見捨てられない状態だったり、ある場合には親御さんとか別のご家族の状態が大変だったり、かといって手に職がない場合もあったり、お子さんがおいでになったり、持病をお持ちだったり、いろいろなケースがある。そのような皆さん方は、往々にしてにっちもさっちも行かない。逃げられないのだ。なんとか今の状態を切り抜けていくほかない。
ま、仮に離婚するとか、母子家庭になるとか、一般的に世の中であまり結構でない経験をされた方であっても、誰も彼もがどうしようもないというわけではない。自分で切り開いていける状態の人もいるだろう。しかし、よくないとは思いつつ自転車をこぎ続けていないと倒れてしまう人もいる。

そういう皆さん方にとって、魔法をかけられて動物にされ、救いに来てくれる王子様王女様がキスしてくれたら、魔法から解放される・・・って、なんかすごく現実的な問題のような気がしてきた。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]