忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスペクトは星と星が作る角度で、この角度・種類や状況に応じて占星術上の判断を下すことになる。
ホラリーではメジャーアスペクトのみを使う。

  • コンジャンクション(0度)
  • オポジション(180度)
  • トライン(120度)
  • スクエア(90度)
  • セクスタイル(60度)
  • クインカンクス(150度)
である。

また、アスペクトには接近のアスペクトと分離のアスペクトがある。
いま、太陽と月にアスペクトがあるとして、そこには多少の誤差が含まれてもいいのである。0度ぴったりでなくてもいい。

  1. 接近のアスペクトとは今から惑星が正確なアスペクトを作ろうとしている状態である。
    例) 太陽がおひつじ座の10度にあって、月がかに座の5度にある。月が太陽に追いついて90度を形成する。
  2. 分離のアスペクトとは、惑星が一旦正確なアスペクトを形成した後、離れていく状態である。
    例) 太陽がおひつじ座の10度にあって、月がかに座の15度にある。
ホラリーでは接近のサインのみを用いる。
またこの際惑星がサインをまたがって正確な角度を形成するのはアスペクトとは見なさない。
例) 太陽がおひつじ座の2度にあって、月がふたご座の28度にある。4度で正確な90度を形成するが、それは月が蟹に移動した後である。

星と星の角度の誤差のことをオーブと占星術では呼ぶ。ある人は出生図のオーブは6度であるという。ある人は惑星によって違うという。ある人は相性のオーブは5度までという。
インド占星術ではオーブを考慮しない。サイン対サイン、ハウス対ハウスの関係のみでアスペクトを判断する。
ホラリーにおいては、サインを移らなければ何度であろうとアスペクトは存在する。つまり理論上30度まではアスペクトが存在することになる。


しかし、実際の惑星の動きを考えた場合、難しい問題がある。これらは正確な状況は先々の細かい天文暦がないと判断できないケースも多々ある。

まず、サインをまたがる問題である。

1.実際のサインを形成するまでに惑星がそのサインを離れたらどうなるのか。
たとえば太陽がおひつじ座の29度にある。水星がおひつじ座の25度にある。この2つの惑星はコンジャンクション(0度)になるだろうが、それは両方の惑星が牡牛座に移動してからである。
こうした場合、ある惑星が後数度でアスペクトを形成すると分かっているとして、それが実際に形成されるのがいつになるのか、サインを越える前なのか後なのかはパッと見たときには判断がつかない場合がある。はたしてこれはアスペクトがあると判断するのかどうなのか。

次に逆行の問題である。

2.もし巡行していると仮定するば接近のアスペクトを形成すると仮定できるが、両方または片方の惑星が逆行している場合。
この場合にも2つの場合がさらに考えられる。
逆行する天体が土星などのようにわずかしか動かない場合、土星が逆行していても、月や水星のような足の速い惑星が追いついていくならば、いずれアスペクトは形成されるのである。
水星や金星のように大きく逆行する天体であったとしても、まもなく逆行が終了する留に近い状態なら、ちゃんとアスペクトが形成されるであろうことが分かる。
しかしながら、金星のように大きく逆行して一つ前のサインまで戻ってしまうような場合もあるのである。たとえば火星が牡羊の10度にあって、金星が牡羊の7度にあるとする。普通なら接近のオーブ3度のコンジャンクションである。しかし、金星は逆行しており何日か後に魚に入ってしまう。こんなケースに果たして火星と金星はアスペクトがないとするのか、あるとするのか。

3.もし巡行していると仮定すれば分離のアスペクトを形成しているが、惑星が逆行しているがために何日か後に正確なアスペクトを形成する場合。
例)冥王星が山羊座の3度にある。金星がおひつじ座の10度にあって逆行している。もし巡行しているとすればスクエアを形成して通り過ぎたところだが、金星が逆行しており、何日か後にスクエアを形成する。
この場合も、金星が逆行だと分かったからといって、必ずアスペクトを形成するとは限らない。5度のところで引き返して巡行に戻ればアスペクトは形成されないわけである。本当に正確なアスペクトを作るかどうかは暦をみないと分からない。暦を見た結果、正確に0度になる場合はアスペクトがあるとするのかないとするのか。正確な0度を形成しないならアスペクトはないとするのか。


古典的な占星術でも、こういう場合のそれぞれについて、いろいろな解釈が行われている。
しかし、今まで見てきて私は以下のように考えていいように思う。つまり
ホラリーで意味のある2つの表示星について、もしすべて巡行していると仮定し、月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の順に移動速度が速いものと仮定してアスペクトの有無を判断できる。
そのサインの中で接近のアスペクトを形成する状態になっていれば、実際にアスペクトが形成されるのがサインを超えてからだろうが、逆行していてそのアスペクトの角度に並ぶのが数ヵ月後になろうがどうだろうが、関係ないと考えていいように思う。
具体的には例の1、2の場合にはアスペクトがあるとし、3の場合にはないとするのである。
ただし、逆行には逆行の意味があって、物事の進展が遅かったり、マイナスの要因を含むものになったりする。しかし、結末はトラインの状態で逆行していれば答えはYESであり、スクエアならNOでいいと思う。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]