忍者ブログ
〓 Admin 〓
ものごとの成り行きについて、誕生日を使わなくても、いつ、どこで何が起こるか、具体的に当てていく方法を実践しています。 殺人事件発生時のホロスコープから被害者の状況や犯人を推定する方法が明らかになりつつあります。
TOP 占断依頼
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/03 17:10:00 東京
No224
アクションを起こしたのは検察なので第1ハウス乙女の支配星水星を検察とする。
すると逮捕された秘書は、それに対する人物ということになるので、第7ハウス支配星の海王星となる。第8ハウスが秘書の持っている金を意味するので火星となる。
海王星は彼がそのような疑いを持たれていることを示しており、乙女・水星は検察が細かいつめの作業をしてきたことを表しているのだろう。
すべて第6ハウスの水瓶にあり、このときにちょうど水星は火星と合、海王星と合を作ろうとしている。いままで殺人事件などを見てきてそうなのだが、誰かが誰かに何かをするというアクションがあるときは、接近のアスペクトが意味を持っているようだ。それが起こったから分離しているということはない。
小沢代表をどれと捕らえるかだが、秘書から数えて10番目の第4ハウス射手の支配星木星と考えるべきではないだろうか。これもまた水瓶にあるが、検察を表す水星は木星とアスペクトを作らず、素通りした格好になっている。

このイベントから、月がつくるアスペクトだが、これらの星に対してはトラインである。金星に対してもセクスタイルである。一般的にいうと吉だ!というわけだが、何が吉なのだろう?
一方で、第1ハウス乙女の土星、第7ハウス魚の太陽、天王星に対してはスクエアである。太陽・天王星は第6ハウス、第12ハウスの軸である。第6ハウスは秘書から見て12ハウスになる。12ハウス、敵、裏側、隠れたものとなる。
何か大きな変化が起こることを暗示していて、事実大きな変化が起きているが、どうもダイレクトに小沢氏に不利に働くのではなく、他のところ、自民党さんを含めて、いろいろやっかいな変化が起こると考えるほうがいいように見える。
もっとも世間的な意味、法律的や常識の範囲での正邪というものは、ここでは感知しない。星が悪かったところで筋を通すべきところは通さなければならないのだから、ここでは成り行きを見るだけである。
昨日の記者会見のときの星は、また微妙である。それはまたの機会に。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
誕生日がなくても近未来の事象を占っています。 彼とうまく行くか。復縁できるか。 落とした財布は見つかるか、どこにあるか。いつ見つかるか。 息子は試験に受かるか。
フリーエリア
花粉症に関するアンケートします。
ランキング参加してます。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

最新CM
[09/21 ミルラ]
[09/21 ミルラ]
[09/20 ミルラ]
[09/12 ミルラ]
[09/11 ミルラ]
プロフィール
HN:
3T
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
あれこれ
相互(あるいは勝手に)リンク
リンクを貼られる方は下の画像をご利用ください。(ダウンロードして使ってください。) リンク用画像大
リンク用画像大
リンク用画像小
リンク用画像小
とりかご
ヘコムモン【blog】
博多 占いの東瞬
占星術思いつきメモ
月夜のダイアリー
仙台のりんねさんのツイッター
幸運整体
アナゴライク
ラプラタ・プラ太
ひふみ123さかき
マッチ売りの刑事
問合せフォーム
Copyright(c) 占星術- SIMPLE AND DIRECT - All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]